So-net無料ブログ作成
検索選択
テレシネ ブログトップ

nostalgic [テレシネ]

結構前の事ですが、実家の倉庫で膨大な8mmビデオテープの山を発見。何が映ってるか気になってましたが、映写機が無くそのまま2年程放置プレイ。両親から、せがまれ遂に復活作業をする事に。
8mm映写機というレガシーデバイスはもちろん外部出力なんて親切な端子はありません。
じゃあ、どうやってダビングするかと言うとですね。
映し出した映像を現代のビデオカメラで撮影するのです。テレシネコンバーターと言います。
皆さんが想像する8mm映写機って、暗い部屋で白壁に映し出す姿を想像すると思います。(70年代までに産まれた方ならわかってくれると思いますが。。) 
私がこのテレシネの為に購入したのは ELMOのSC-18 という機器です。

 以下は撮影時の様子
Teleshine.jpg
 Leica M8 with Biogon T*2.8/25 ZM

この子は暗い部屋で白い壁に映し出すという事は必要なく、本体そのものにディスプレイが備え付けてあります。
で、この画面にむけてCanon 5D Mk2 をセットして撮影するわけです。
超最新デバイスとレガシーデバイスの競演によって
「カタカタカタ」という音と共に30年以上前の映像が飛び込んできました。
大好きだったおじいちゃんの映像や、今の私の年くらいの両親の姿をみて一喜一憂。言葉には言い表せない、良い買い物をしました。↓テレシネした一部をご覧ください。

中古のクルマを買って喜ぶ父親とそのクルマに乗って箱根旅行私は母に抱かれてます。


幸せとは経験するものではなく、後で思い出 してから気付くものですね。

nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
テレシネ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。