So-net無料ブログ作成

命と向き合うという事 [Summilux-M 35mm (1st)]

犬や猫を始めとしたペットと生活をされている方は大勢いて、それぞれ幸せな生活を送っています。
本日のブログは、このブログ本来の趣旨とは異なります事、ご容赦ください。

一部の飼い主や利益優先のブリーダー等の心無い行為により、保健所等で殺処分される犬猫の数は年間40万匹に及びます。愛犬家の私からすると目を覆いたくなる数字です。
無責任な飼い主が、愛犬や愛猫を手放す理由のいくつかを聞いて呆れるものばかりでした。
「こんなに吠えるとは思わなかった」「仔犬の頃は可愛かったが、すぐに大きくなってしまった」「飼い主になつかない」等々・・・
もちろん、上記の理由が全てだとは思いません。不慮の事故で飼い主が飼育出来ない状況に置かれてる事もあると思います。しかし大半の理由が人間の身勝手さにある事は紛れもない事実です。
我が家の愛犬、まるもペットショップで売れ残ってしまったら同じ運命をたどっていたと思うと、胸がはちきれそうになります。草の根運動になるかもしれませんが、このような現実をより多くの人に知ってもらう事が今の私に出来る事と思っております。

全国にはこのような不幸な運命を背負って保健所に運ばれてきた子達を助けだす団体が数多くあります。
ドッグレスキュークラブ・東京さんもその一つです。
いのちつないだ♡ワンニャン写真コンテスト」はソネブロの皆様には是非見ていただきたいコンテストです!魅力的な写真が沢山ありますよ。投票してみてください。

本日、お友達の家にランチに招待され、運良く救助されたワンコ達と戯れてきましたので紹介しますね。

半年ほど前に救助されたラッキーボーイのキース♂
Kisu.jpg
美男子のキースは線の細いフラットコーテッド・レトリーバー

先住犬のハナちゃん♀
Hana.jpg
礼儀正しく、ちょっとシャイなフラットコーテッド・レトリーバーです

タグ:救助犬
nice!(100)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 100

コメント 18

tacit_tacet

コメント&nice!、ありがとうございます。

生活を共にした生ける友人たちを手放す側に少しでも心の痛みがあればと思いますが
それにしても年間40万匹という数字には命を軽んじる風潮が表れていて嘆かわしい限りです。
by tacit_tacet (2010-07-17 23:23) 

宮下悠

「ペット」や「愛玩動物」というより、「家族」だってオイラは思ってます。
最近街で、動物をおもちゃみたいに扱う人を見かけます。
お互い同じ「命」なのですが…

by 宮下悠 (2010-07-17 23:35) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・
飼いだしら最後まで責任を持ってほしいですね!
お越しいただきnice&コメントありがとうございます。^^;
by あら!みてたのね (2010-07-18 01:26) 

チャコ&ミニ

ご訪問&niceありがとうございました。
ご意見に同感です。
うちの猫たちももとは野良。今まで飼った猫はみんな野良出身ばかりです。
「今は幸せ?」「うちに来てくれてよかったよ。」
いつも話しかけています。
不幸せな動物が1匹でも減ってほしいです。
by チャコ&ミニ (2010-07-18 02:42) 

kabekazi

ご訪問をありがとうございました。
全くその通りだと思います。
by kabekazi (2010-07-18 04:05) 

toraneko-tora

我が家へお見えいただき有難うございました
取り急ぎお礼に伺いました RSS に登録させていただきました
これからもよろしくお願いします

ネコキチ、動物好きの私にとっては 同感!! 同感!! 全く同感です
犬猫はもちろん小鳥でもスズムシでも金魚でも、飼うのだったらトコトン覚悟を決めてからにしてほしい

by toraneko-tora (2010-07-18 05:26) 

ulyssenardin36000

サイト拝見しました。本当に無責任な!っと思います。柴犬が載っていました。。。
実は家内が以前より飼いたいっと言っているのですが、現在犬2匹、ネコ2匹。
庭的には問題はないのですが、実際に育てるとなると今いるわんこ達との相性とか気になります。
by ulyssenardin36000 (2010-07-18 07:41) 

green_blue_sky

人間の身勝手には困ります・・・
by green_blue_sky (2010-07-18 08:23) 

sako

ペット=おもちゃで、ペット=命と思っていない人たちがいるのが、非常に残念です。
by sako (2010-07-18 09:18) 

fuu

ご訪問ありがとうございます♪
いろんな思いが込められて
ワンちゃんを見つめる眼差しが
とてもやわらかいお写真だなぁ、と思いました。
by fuu (2010-07-18 10:38) 

ぷぅ〜

ご訪問&nice!ありがとうございました。
私も同じように感じました。
by ぷぅ〜 (2010-07-18 20:00) 

たいせい

こんばんは
ペットをアクセサリーとしてしか見てない人が多いんでしょうね。

吠えるとか慣れないというのは飼う人間が慣れていないと言うこともあるかもしれません。

外国では、キチンと躾をするスクールに入れることが飼うことの前提となっている国もあるようです。

飼うのではなく買うと考えているんでしょうね。
by たいせい (2010-07-18 23:09) 

ねね

今飼っている猫は、仕事帰りに拾った時まだ手のひらサイズでしたが
『この子を連れて帰るという事は、この子の死ぬ姿を見るという事だ…』
と肝に銘じて、連れ帰ったことを思い出しました。

それは以前にも猫を飼った経験から自然に思ったことで、
もちろんネガティブな気持ちではなく、前向きな思いなのですが…。
そういう事をイメージ出来ずに飼う、という事は危険なのかもしれません。

by ねね (2010-07-19 00:26) 

Michy

人間の勝手な都合で処分されてしまう命のことを
思うと胸が苦しくなります。
本当に申し訳ないと…
写真コンテスト、全てではないですが拝見してきました。
どのコも素直でとても可愛かったし、撮っている方の
愛情を感じました。
1匹でも多くの命が救われますように!
by Michy (2010-07-19 02:00) 

cjlewis

あのね、まず、ペットショップってもんが
イカンと思うのですよ。
以前、拙ブログでも書きましたが、
欧米では、犬猫をショーケースに入れて
展示販売することはあり得ません。
ものじゃないんだから。。。
英国では、不適切な飼い方をしている飼い主は逮捕されます。
(場合によっては肥満にしただけでも)
犬は人間にとって、大切なパートナーって考え方です。
私は、子どもの頃、忙しい両親に変わって、
よく犬に面倒を見てもらってました。(笑)
犬は、「命」の大切さを自然に心に根付かせる
存在だったりもします。
そういうことを、もっと、社会全体で考えていくべきですよね!

by cjlewis (2010-07-19 11:30) 

marutaro

皆様、ご意見ありがとうございました。ほんの少しでも、不幸な動物達が減ることを切に祈っております。
by marutaro (2010-07-19 11:34) 

viognier

ご訪問ありがとうございます。
私もいつも同じことを考えていました。
ペットショップの子犬、子猫は本当に可愛くて
深く考えずに衝動買いしてしまう人もいるんでしょうね。
また、売れ残って大きくなった子がプライスダウンと称され
売られているのを見ても心が痛みます。
今は無理ですが、また犬が飼える環境になったらそのような団体から迎えたいと思っています。
by viognier (2010-07-20 01:26) 

かに吉

動物たちもそうですが、最近の子ども達に対する痛ましいニュースを見ると
とても心が痛みます

by かに吉 (2010-07-20 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。